消えるB型 もしも西郷どんがB型でなかったら 書籍 山上一

西郷隆盛がB型でなかったら歴史は変わっていた?B型による、B型のためのエッセイ。

消えるB型 もしも西郷どんがB型でなかったら

HOME ≫ 筆者からの主張 ≫

筆者からの主張

私の本に関心を持って下さって有難うございます。山上一と申します。
 
 血液型に依って人の性格に違いが有るという考えの本です。
この事が「いじめ」やハラスメント、戦争等社会の様々な現象に影響を及ぼ
していると感じています。
 
ABO血液型において、目標が在る時は三つの要素が、その長所を生かし合って協力
するが目標を達成してしまった時、互いに欠点をつつきあって争う事になってしまう。
そして最も種内淘汰に適応したO型が最後に選択されます。

ネイティブアメリカンやアボリジニは現代に残るその希少な例だと思います。 
 
私思いますに、例えば「いじめ」の原理的な力は生物の在り方そのものの様な気が
します。
地球上の生物は全て生存競争を余儀なくされています。
人は、狼や有害微生物を淘汰し「鬼畜米英」とは平和条約を結び、行き場を失った
闘争本能が本来楽しく睦み合うべき級友へ向かってしまったのではないかと思って
います。

B型が主導する「種外淘汰」の時代からO型が主導する「種内淘汰」の時代への万年
単位の大きな変化が、今進行していると考えています。

85ページに書きました様に「いじめっ子」「いじめられっ子」の血液型が平均分布
からずれているのではないかと思っています。
[各血液型の特性]に有りますようにB型、O型 A型、AB型に依って性格に違いが
有るので在れば「いじめっ子」「いじめられっ子」の出現頻度に差が有るのが当然と思
はれます。

これの証明はいじめ問題の解決に大変役立つと思います。
更にはハラスメント、大きくは戦争などもこの「種外淘汰」の時代から「種内淘汰」
の時代への万年単位の大きな変化の一局面であろうと思います。

この血液型の調査を出来ないものかと思案しております。
数十人に対する聞き取り調査でも何か意味あるものが出て来るかも知れないと思うの
ですが…。
 
いじめに限らずとも「詐欺」をする人される人、「浮気」する人される人、
犯罪や交通事故の加害者、被害者等々、対象は色々考えられると思います。
 
血液型人間学を信じない人には世迷言と思われるかも知れませんが、信じる私には
時代を読み解く強力なツールと感じられます。
 
現在、血液型と人の性格は関係無い、というのが常識的な考え方となっています。
ウィキペディアにもその様に書いて有ります。

 しかし、私は関係が有ると思います。
 
今、占いの様な扱いになっている「血液型人間学」を自然科学の一分野として世界中
の大学で研究してもらいたいと思っています。
 
心理学や精神医学のみならず、遺伝子の生存競争でも在ると思いますので社会生物学
の研究をしている方にも調べて頂きたいと思います。
 
この世の全ては時間と共に変化します。
永遠の調和と思われていた宇宙でさえ変化し続けています。
人間社会も変化するのは当然だと思います。
ましてや天敵を駆逐してしまった人類においては、今大きな変化の途上に在ると思い
ます。

宇宙の生命は、すべからく自然選択の過程を経ると思われますので、宇宙の知的生命
が繁栄する時、彼等も人類と同じ様に、天敵が居て、そしてそれを駆逐する過程が在る
と思いますので、宇宙の知的生命一般にこの様な変化が必然的に起こると思われます。
 
これは地動説や自然選択説と共に大切な事だと思います。
 
どうぞよろしくお願い致します。

                                                                       
消えるB
もしも西郷どんがB型でなかったら
消えるB型
定価
1,188円 (本体 1,100円)
判型
四六並
ページ数
156
発刊日
2018/08/15

モバイルサイト

消えるB型スマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら